MENU

    メッセージ

    作業負荷の軽減や作業効率の向上への取組は、あらゆる業種においてとても重要な課題とされています。
    近年の技術革新により、各メーカーより作業負荷軽減のためのアシストスーツやロボット等が開発され商品となり活躍を期待されています。

    これらのアシストスーツやロボットの導入により、その課題を解決することが可能になってきています。

    しかしながら、自社や施設にとってどのアシストスーツやロボットを導入することが相応しいのか、その判断は決して容易ではありません。

    腰痛予防対策のひとつとして、アシストスーツの活用を推進していきます。
    働く人の負担が減るように、介護現場のテクノロジー導入を推進していきます。

    代表取締役  逢坂大輔

    提供サービス内容

    ※サービスの詳細は下記をクリックして各Webページをご覧ください。

    アシストスーツの窓口

    アシストスーツの専門情報サイト

    介護DXナビ

    医療・介護・ヘルスケアのデジタル化に役立つサイト

    会社情報

    名称株式会社シーエフロボタス
    所在地京都市中京区釜座通三条上る釜座町21番地2
    会社設立平成29年5月
    業務内容【Webサイト運営】
    ・アシストスーツの活用に関する情報発信、広告掲載
    ・医療介護ヘルスケアのデジタル化推進に関する情報発信、広告掲載
    【コンサルティング】
    ・業務改善コンサルティング(腰痛対策、作業管理、作業負荷軽減、DX化支援)
    ・作業負荷軽減ツール及びアシストスーツの導入支援
    ・リハビリ、介護ロボットの導入支援
    【代理店販売】
    ・アシストスーツ、HAL機器、次世代リハビリ機器、次世代介護機器等
    【研修セミナーの企画】
    ・各種研修セミナーの企画、開催(腰痛予防対策、介護ロボット、事例・動向、活用戦略等)
    加入団体・特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
    ・建設RXコンソーシアム アシストスーツWG